アラフィフ旅マニア ブログ。神社仏閣、仏像、遺跡、御朱印、美術館と、ちょっと贅沢なリゾートをご紹介します。

青の洞窟でシュノーケリング | ルネッサンスリゾートオキナワ

50

神秘的な輝くブルーの世界「青の洞窟」

「青の洞窟」ツアーは、沖縄の人気No.1オプショナルツアーですが、ルネッサンスリゾートオキナワは、この「青の洞窟」が目と鼻の先にあります。・・・というより、ホテルから見えています。というか、コーストビュー側にある私の部屋からも丸見えです笑。

という、絶好のロケーションにあり、なおかつホテル独自のマリンメニューで、毎日4回シュノーケリングツアーが組まれています。今回はClub Savvyの優待で50%引きにもなりますので、最終日の午前中に予約して参加しました。2人で6500円・・・安い!

シュノーケリングやダイビングのツアーの嫌なことは、

  • ポイントに着くまでに船酔いしてしまう
  • ダイビングショップまで遠い
  • ツアーの後のシャワーだけだと物足りない。熱いお湯に入りたい

・・・など、いろいろわがままな私ですが、このホテルのいいところは、上の嫌なことをすべてクリアしてくれるところですね。例えば

  • ポイントに着くまでに船酔いしてしまう←10-15分ほどでポイントに到着。近い!
  • ダイビングショップまで遠い←ホテル内なので、実質0分
  • ツアーの後のシャワーだけだと物足りない。熱いお湯に入りたい←ダイビングハウスでウェットスーツを脱いだら、軽く羽織ってそのまま部屋に戻って、熱い湯船にドボン、です。山田温泉に行ってもいいですね。

ということで、ストレスフリーで「青の洞窟」まで行けちゃうんです! 今回娘と一緒に本格的シュノーケリングツアー初参加です。

参加した感想としては・・・これは「アリ」です、「推し」です! ぜひ参加してほしい。ただ、私が行った時も1週間ほぼ実施がなかったほど風の影響が大きく、運行されるかは当日の1時間前までわからない。予定が立てにくいですよね。さらに言うと、オンシーズンは混み混みで洞窟に入るまで1時間海に浮かんだまま待機、なんという苦行なときもあるらしいので、私は予定日に実施され、待ちもほぼなく、洞窟の中も2-3組しかいなくて写真撮り放題と、大分運がよく体験できたみたいなんです。

でも、洞窟内で見た透明な、きらきらと輝く「ブルー」は、他のどんな場所でも見たことのない色で、あまりの美しさに参加者全員言葉を失うほどでした。この色を見るためにはちょっと大変でも参加したほうがいい、と断言できます。ルネッサンスリゾートオキナワ宿泊者は上に書いた通り、那覇やほかのエリアから出発する方たちよりも大分楽に参加できるので、ぜひ体験してみてください。

沖縄Contents

  1. おんなの駅なかゆくい市場
  2. 施設案内 | ルネッサンスリゾートオキナワ
  3. デラックスツイン客室紹介 | ルネッサンスリゾートオキナワ
  4. ルネッサンスビーチ | ルネッサンスリゾートオキナワ
  5. マリンスポーツ | ルネッサンスリゾートオキナワ
  6. ドルフィン、海亀、エイ | ルネッサンスリゾートオキナワ
  7. プール | ルネッサンスリゾートオキナワ
  8. エステ タラソテラピーサロン | ルネッサンスリゾートオキナワ
  9. Club Savvy クラブサビーとは | ルネッサンスリゾートオキナワ
  10. 青の洞窟でシュノーケリング | ルネッサンスリゾートオキナワ
  11. MARIBU BEACH マリブビーチ | ルネッサンスリゾートオキナワ
  12. セイルフィッシュカフェ | ルネッサンスリゾートオキナワ
  13. サンセットパーティー | ルネッサンスリゾートオキナワ
  14. 彩 朝食 | ルネッサンスリゾートオキナワ
  15. 彩 ランチ | ルネッサンスリゾートオキナワ
  16. 彩 ディナー | ルネッサンスリゾートオキナワ
  17. コーラルシービュー 朝食 | ルネッサンスリゾートオキナワ
  18. コーテルシービュー ディナー | ルネッサンスリゾートオキナワ
  19. フォーシーズン 朝食 | ルネッサンスリゾートオキナワ
  20. 海風 ディナー | ルネッサンスリゾートオキナワ
  21. 寿司バー ロイズ | ルネッサンスリゾートオキナワ

集合、解散場所はダイビングハウス

誓約書と参加申込書控えをもって、出発の15-20分前にダイビングハウスに集合します。ダイビングハウスはアウトドアプールの敷地にあり、ここでウェットスーツとシュノーケリングセットをレンタルします。戻ってきたときはここでざっとウェットスーツを脱いで、置かれている水槽に戻すだけ。ダイビングハウスの横にはロッカールームとシャワーがありますよ。

着替えをしたらぞろぞろとラグーンの先にある船着き場に向かいます。ここから出発。

ホテルからも見えている真栄田岬に到着。少し沖合にボートを停泊させて入水。今回は4人家族と私たち2名に、1人のガイドさんがついて出発です。ホテルのビーチではほとんど波がなかったのに、ちょっと沖合に出ただけで結構波が高い。この日もギリギリ実施だったらしいです。ガイドさんが6つ持ち手のついたビート板のように物を持っていて、心配なひとはされにつかまって泳いでいきます。・・・が、難点は前の人にひたすら頭を蹴られること笑。なので、ガイドさんを見失わないように自力で進むことにしました。

洞窟まで結構必死で泳ぎました笑。海面からカメラを向けてみると、透明度の高い見事な青の世界・・・「さすが青の洞窟」っと勘違い。こんなもんじゃなかった。

青の洞窟の入り口では、洞窟に入る順番待ちが発生するそう。一組出たら次の一組が入る・・・という感じ。GOサインがでて、全員で洞窟に侵入する際に下をみたら、なんとダイビングの人たちは一段下、海底すれすれから侵入していました。面白い。

洞窟内は右側通行。最奥の写真がコレ。真栄田岬から長い階段を下りてくると、この洞窟奥に陸からアプローチできるそうですよ。

最奥から左側に寄り、洞窟入口に戻ってきました。そして、ガイドさんに言われてしばらく目を閉じ・・・合図とともに目を開くと、見事に煌めくブルーの世界。洞窟の中でも、入り口に近い一帯だけ、エメラルドクリーンに輝いています。明らかに他の海水の色と違います。

青の洞窟がこの色に輝いて見えるのは、海底が太陽光を良く反射する砂地で、太陽光が差し込む地形になっている条件が重なっているためだそう。

洞窟から出たらまた停泊しているボートに戻るのですが、その前にお魚に餌やりタイムがあります。写真でわかりますかね? この青の洞窟の周辺は水が非常にきれいなので、魚が空気中に浮いているように見えるほどクリアに撮影できるんですよ。後から写真を確認してこれにはびっくりしました。

シュノーケルツアー <青の洞窟>の詳細

開始時間8:30/10:30/13:30/15:30
所要時間約1時間20分
料金¥6,500
対象身長110cm以上
開催条件2名様以上
その他・1ソフトドリンク付

・Club Savvy、Club Savvy Premium50%OFF
引用:ルネッサンスリゾートオキナワ公式HP

2021年4月からは7100円になるようです。急いで~笑。

明日はルネッサツンスリゾートオキナワ宿泊記、マリブビーチのご紹介です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。