アラフィフ旅マニア ブログ。神社仏閣、仏像、遺跡、御朱印、美術館と、ちょっと贅沢なリゾートをご紹介します。

2020年1月 ふぐ料理「ふくの助」

3

丁度時間も待ち合わせ時間になったので、あべのハルカスへ向かいました。おべのキューズモール入り口で集合!お友達はあべのハルカスそばに住んでいて、飲食店を経営しているためお勧めのお店は美味しいに違いない! 食材のリクエストがあったので、関西のメジャー食材、河豚をお願いしました。

今日のスケジュール

京都駅→住吉大社→百舌鳥古墳群→四天王寺→お友達のおすすめ絶品ふぐ料理(今ここ)

移動方法

2020年1月11日(土)
天王寺駅から御堂筋線5分、昭和町駅下車すぐ

2日目のContents

1.住吉大社本宮
2.住吉大社摂社、末社
3.百舌鳥古墳群 反正天皇陵とはや総本店
4.仁徳天皇陵古墳と大仙公園でVR
5.四天王寺
5.あべのハルカスから絶品ふぐ料理

河豚料理「ふくの助」

住所:大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-47-19
予約:06-6621-1129
営業時間:17:00~24:00(料理L.O.22:00 ドリンクL.O.22:00)
定休日:[4月~10月] 火曜日 [11月~3月] 不定休

お友達はお肉が食べられないので、週一くらいの感覚でこちらに通っているそう。女将さんのホスピタリティが素晴らしいです。寒くないかとひざ掛けまで用意してくれました。お店の水槽にはふっくらと太った河豚が泳いでいましたよ。店頭の七福神の提灯が目を引きますね。店内の写真が無いのですが、個室仕立てになっていて、足も掘りごたつ式で楽ですし、接待にもちょうどよい感じ。

まずはひれ酒680円。ひれ酒初心者の私はマッチで火をつけるのに感動。香ばしくていい香り。

一番良い、『焼きふぐコース』6800円をチョイス。これにお友達お勧めの単品を追加し、ひれ酒をいただいてひとり13,000円くらいでした。まずは湯引きとてっさ。紅葉おろしのポン酢でさっぱりと。

焼きふぐ。タレと塩でいただきます。

唐揚げ。お友達は河豚の唐揚げが一番好きかも、と言っていましたが、その気持ちわかります笑。

白焼き 2900円。これはコースとは別に頼みました。うま味が濃い! めちゃくちゃ美味しかったです。

てっちり。自宅では濃い目の鍋が多いので、淡白で上品、奥深い旨さに身体が喜びます。

雑炊は、河豚の出汁がきいて上品な味。いくらでも食べられてしまう。

デザートは升入りのバニラアイス餡子、きなこのせ。はずれのない味。

二次会は大人のバー ブリーズ

フレッシュフルーツで作ってくれるカクテル。ストロベリーと洋ナシをいただきました。

チーズの盛り合わせには蜂蜜のかたまりが。ブルーチーズと相性ばっちり。う~ん、オトナな夜です笑。

明日は関西在住の大学時代の友人とめぐった、近江八幡神宮をご紹介します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。