アラフィフ旅マニア ブログ。神社仏閣、仏像、遺跡、御朱印、美術館と、ちょっと贅沢なリゾートをご紹介します。

温泉パラダイス-霧島ホテル-外観

23

GoToトラベルを使ってどこに旅行しようかと悩んでいた時に、偶然見かけたこの広告の写真(これは鹿児島空港で見かけたものです)。「これって本物?こんな大きな浴槽・・・しかも立ち湯って、どれだけ湯量豊富なの?しかも霧島にあるんだ! 坂本龍馬とお龍さんの新婚旅行で訪れた場所・・・歴史あり。よし、次の旅行は鹿児島だ!」という経緯で、この旅行のメイン目的地、霧島神宮と霧島ホテルの二か所が決まりました。

調べれば調べるほど面白そうな場所で、当初連休の11月23日前後、霧島ホテルに3泊(どれだけ好きなんでしょう笑)で検討していたのですが、GoToの地域共通クーポンを待っている間にあっという間に埋まってしまい、結局1週遅らせて、ANAで連泊もとれず、1泊目は東館、2泊目はグレードを落として西館を楽天トラベルで予約・・・とちょっと力業な予約となりました。泊まった感想としては、めちゃくちゃ楽しかった! 温泉好きな人だったら一度泊まるべきです。まさに温泉パラダイス。残念ながら温泉内の写真はカメラ不可でありませんが、2日かけて集めた情報を写真でじっくりご紹介しますね。まずは外観から。

11月27日(金)のスケジュール

時間場所備考
6:40羽田空港第二ターミナル
7:25羽田空港ANA619
9:25鹿児島空港着
9:40鹿児島空港発/9番乗り場霧島「のったりおりたりマイプラン」1日乗車券(大人1,100円) 鹿児島空港~霧島いわさきホテル線
10:19硫黄谷バス停着ホテルに荷物を預ける
10:35硫黄谷バス停発霧島連山周遊バス
11:29高千穂河原着ビジターセンター霧島神宮古宮址参拝
13:29高千穂河原発次便15時30分/16時21分
13:57硫黄谷バス停着ホテルに送迎依頼
百年杉庭園見学ホテル庭園展示見学
15:00霧島ホテルチェックイン東館和室
温泉三昧杉パレス ディナー付き 飲み物別途

霧島ホテルへのアクセス(エアポートバス利用)

先の記事でも簡単に触れていますが、(2020年11月の情報です)

エアポートバス時刻表はこちらから

切符売り場

鹿児島空港のインフォメーション横の出口を出て、左手にある切符売り場でチケット購入(乗り放題チケットは1100円/空港-硫黄谷バス停だと片道690円)。バス乗り場は9番。

待合所です。ここに電話あり。早朝、日帰り入浴の開場待ちの方が時間をつぶしてました。人気ですね。

硫黄谷バス停下車 坂を少し上った待合所にある電話で5番フロントに送迎依頼。すぐにピックアップに来てくださいますので、そこからは2分程度でホテル到着。

霧島ホテル 外観

シャトルバスはエントランスまで車をつけてくれます。屋久杉は鹿児島の誇りなんでしょうね、あちこちで見かけました。霧島ホテルのロゴ、かわいいですよね。これは百年杉がモチーフでしょうか。
せっかくエントランスまでつけていただいたのに、すぐに外に出て写真を撮りまくる・・・という不審な行動をしてしまいました笑正面に見えているのが東館、左手奥に見えているのが西館。
子どもがのびのび走り回れそうな芝生広場がありました。大人はベンチに座って見守れそうですね。
坂本龍馬とお龍さんの当時記念碑。坂本龍馬って土佐藩ですよね?という気になりますが、この日本初の新婚旅行、とても貴重な観光資源ですね。
龍馬さんは百年着庭園を見ているのでしょうか。赤い鳥居の先にあるのがホテル自慢の百年杉庭園です。
達磨さん・・・高千穂河原はあんなに晴天だったのに急に日が陰ってきました。
硫黄谷温泉霧島ホテルの看板・・・金曜日ということもあり、あとで知ったのですが大型バスのバスツアー客がたくさん宿泊していました。この看板の前で集合写真撮影したら完璧ですね笑。

さて、明日は圧巻の百年杉庭園を歩いてみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。