アラフィフ旅マニア ブログ。神社仏閣、仏像、遺跡、御朱印、美術館と、ちょっと贅沢なリゾートをご紹介します。

飛騨牛を食べつくす!丸明飛騨高山店

83

飛騨高山Contents

1.飛騨牛を食べつくす! 丸明飛騨高山店
2.飛騨高山の街並み2020年桜の季節
3.飛騨山王日枝神社
4.本陣平野屋花兆庵宿泊記と夕食
5.本陣平野屋花兆庵朝食

なんといっても目的は飛騨牛

美味しいもの好きのお友達と話していた時に「今まで食べた中で一番おいしかった牛肉は?」という話題になり、私は迷わず「飛騨牛!天狗総本店で食べた飛騨牛は、口の中に入る前、唇を通過する時点で美味しいと感じた」と断言しました。

この天狗総本店さんは、以前娘と紅葉バスツアーで名古屋、岐阜を訪れた際に、飛騨高山の自由時間で立ち寄った地元の味噌蔵の女将さんがおすすめしてくれたお店です。精肉店が経営している食事処で、「少し値段が張っても美味しいものを食べたいならここ」と教えていただきました。

そこで食べた、A5ランクの中でもさらにその肉の中心部分だけをカットしたというお肉は、見た目からしてとても美しく、味も極上の逸品でした。もちろん、焼き加減や、逆に手を加えた料理としての評価で言えば、神戸牛や松坂牛も素晴らしいと思うのですが、肉単体のおいしさでは、こちらの天狗や総本店さんが一番だったんですよね。

その時いただいたのは、飛騨牛網焼きロース6000円(右のお皿)と、飛騨牛網焼きステーキ7000円(左のお皿)。今回はこちらでのお食事と、せっかくなので一人旅では泊まれないようないい旅館に泊まってみよう!ということで、飛騨地区でも評価の高い、2軒の旅館を予約しました。ちょっとご褒美旅です笑

天狗総本店 食事処のHPはこちらから

天狗屋総本店さんは休業中・・・涙

実は旅行に行ったのは4月の、緊急事態宣言ギリギリという時期でした。直前まで店舗はやっていることを確認していたのですが、実際に行ってみたら「今日からお休み」となってしまって、結局一番行きたかった天狗屋総本店さんの食事処では飛騨牛を食べられなかったんですよね。先ほどHPを確認したところ、また休業中のようです。残念・・・でもいつかまた食べたい!

この時期、ちょうど情報もコロコロ変わっていた時期で、他のお店も軒並み休業となってしまって、営業しているお店を探して、こちらの丸明高山さんさんへ伺いました。

丸明 飛騨高山店でお買い物

こちらの丸明さんは、岐阜でも有数の飛騨牛のチェーン店のようです。その中でも飛騨高山店は、精肉店と飲食店が隣接していて便利です。駐車場も店舗も大きく、コロナ前は団体での利用もできたほどの店構えです。

正面が飲食部門の入り口。右側のガラス張りの部分が精肉部門です。

店内はWIFIも無料で使い放題。インバウンドに適応していますね。

さるぼぼ風飛騨牛もお出迎え。

また、オンラインショップも盛んなようで、価格帯も手ごろ。天狗屋総本店さんの精肉部門にも行ってみたのですが、若干こちらのほうが買いやすいお値段だったので、お土産はこちらの精肉部門で購入しました。

丸明オンラインショップはこちらから

実食

大皿400g7880円→3980円・・・これって、コロナの影響もあってこの価格なんでしょうかね、お得すぎます。

でも左上の、最高級の最とび飛騨牛200g7980円の文字が気になります・・・ここでしか食べられないグレードのお肉ってどんなに美味なんでしょうか。

折角なので、両方頼んでみました。こちらが大皿。サーロイン、上カルビ、赤身、サイコロの4種400gが載っています。ちなみに、載っているのが寿司下駄なのがちょっと不思議。

こちらが最とび飛騨牛のサーロイン。2人で15000円ほどでした。

こちらのお店、うっかりしていたんですが、サラダやライスは別オーダーだったので、ひたすら飛騨牛を食べるという事態に。嬉しいは嬉しいのですが、やっぱり野菜物が欲しい~ということで、最終日に寄ったときにはランチセットにしました。こちらはお手軽価格でした。

実食の感想ですが、「パンチが効いている」笑。天狗や総本店さんは量も少なめで、脂も上品な甘さでしたが、こちらはガツンとくるので、どちらかというと胃腸が元気で一杯食べたい若者向けかもしれません。二人で600gも食べてしまったので、胃もたれしたのも自業自得でしたね。

ただ、老舗旅館2軒でいただいた飛騨牛よりも確実にこちらで食べたもののほうが美味しかったので「飛騨牛を食べてます」という感動を味わいたいのならばお勧めのお店ですよ。

明日は、飛騨高山の街並みをご紹介します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。