アラフィフ旅マニア ブログ。神社仏閣、仏像、遺跡、御朱印、美術館と、ちょっと贅沢なリゾートをご紹介します。

鹿児島のお土産

8

帰宅まで

さて、昨日は鹿児島市内を3時間半で周遊観光するバスツアーをご紹介しました。鹿児島中央駅に18時10分頃戻り、18時40分の最終バスで鹿児島空港に戻る予定でしたが、1本前の便に間に合ったので、18時20分発、18時50分着で移動しました。これが大正解。鹿児島空港、夜が早いです。到着時してコインロッカーに預けていた荷物を出したころには足湯が終わっていました。楽しみにしていたのに無念。個人的には、足湯ですが一番肌がすべすべになったんですよね。ぜひお試しください。

その後、夕飯を食べていなかったので、空港のレストランフロアにあったエアポート山形屋で黒豚カツ丼1300円をいただきました。

お土産屋さんものぞきましたが、すでに購入しているお土産でいっぱいでそのまま搭乗口へ。鹿児島空港から羽田空港までは1時間40分で到着しました。思っている以上に近いですね。羽田空港からは自宅近くまでのエアポートリムジンが出ているので、日をまたぐ前に帰宅しました。今回もよい旅でした。鹿児島、また行きたいなぁ~。

お土産いろいろ

今回の戦利品はこんな感じ。移動が多く、コインロッカーに荷物を預ける機会が多かったので、キャリーバックを持っていけなかったので、手で持てる範囲となりました。大物は黒豚と城山ホテル鹿児島のパンですね!

SHIROYAMA HOTEL kagoshima(旧城山ホテル鹿児島)のフラワーパン。ストロベリー、ミルク、メープル、チョコです。1本590円、ランチに食べようと買ったカレーパンは160円(税別)

ホテルのオンラインショップでも購入可能なようです。

ホテル宿泊時に、常連客のお客様から「山形屋さんの黒豚を贈答品にしたらすごく喜ばれた」と聞き、最終日に照国神社から歩いて向かいました。鹿児島を代表する百貨店です。

これが自宅用に購入した、黒豚バラ肉と肩ロース肉。各500g合計1キロ購入で、3750円(税別)でした。贈答用には、国内送料一律200円で送れる黒豚しゃぶしゃぶとタレのセットを5000円で。ホテルでも5000円くらいからパック販売されていましたが、クール便はそれなりにかかりますので、200円で、さらに品質も保証されている、こちらでの購入は良い判断だったと思います。もちろん、とても美味しかったと喜ばれましたよ。


霧島温泉市場で購入した、詰め放題の霧島茶。この容易に入れられるだけいれて1080円(税別)家での日常使いには最適です。


左手前は、指宿の砂楽で購入した軽石(100円)と、温泉のスプレー「いぶすきの秘密」1320円。焼き塩レモンは口コミ評価が高かったので、霧島温泉市場、ゆめのやで購入。389円。


子どもの好きなボンタンアメは、霧島温泉市場ゆめのやで購入、281円。こちらのお店は食品10%引きのサービスがありました。ハイチュウは先日沖縄でシークァーサー味が美味しかったので引き続き購入。デコポン味で600円(税別)



鹿児島らしくお芋100%のスイートポテト、かごしまスイトーポテトンは、霧島ホテルで購入しましたが、空港でも山積みで販売されている人気商品。余計なものの入っていないお芋の甘みで、こぶたの顔のお菓子なので子どもへのお土産として最適。


マニアックなところでは、霧島神宮で購入した御神鏡2000円です。キャビネットの上が、各地の神社のお札やお守りで埋まっています笑

次回は、途中になっている関西旅行に戻ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。