アラフィフ旅マニア ブログ。神社仏閣、仏像、遺跡、御朱印、美術館と、ちょっと贅沢なリゾートをご紹介します。

九州一の朝食体験-SHIROYAMA HOTEL kagoshima(旧城山ホテル鹿児島)

28

「九州一の朝食」の名に偽りなし! 朝食目当てに宿泊もありありのあり!

楽天トラベルの口コミでも絶賛されていた「朝食」

それだけでも期待が高まるのに、前日の温泉でご一緒した常連客の方も「長崎からわざわざこの温泉と朝食を食べに来るのよ」と仰っていて、私の期待度はもうMAXです笑。

今までいろいろなホテルで朝食をいただいてきましたが、私は基本的にブッフェは好きではありません。食べすぎちゃう、というのもありますが、やはりお料理は作り立ての食べごろのものをサーブしてほしい・・・そんな気持ちがあります。

そんな中でいくつか「ブッフェでも素晴らしい仕事をしているな!」と感心させられるホテルがありますが、ここは間違いなくそのレベルです。鹿児島旅行記が終わったら関西旅行記に戻る予定ですが、タイミングを見て「世界の美味しい朝食 殿堂入りホテル、旅館」という記事も書いてみたいですね。

ちなみにホテル公式サイトよりお借りした、受賞歴はこちら。全国1位はないものの、準優勝やら、一桁は当たり前。長年にわたりコンスタントに結果を出しているのはすごいことですね!

さて、今日は写真多めでお届けしますね!


11月29日(日)スケジュール

時間場所備考
10:55Shiroyama Hotel Kagoshima九州一の朝食体験
11:30鹿児島中央駅着 
 昼食天文館むじゃき アミュプラザ店 最高丼+ベビー白熊セット
13:45鹿児島中央駅東口  歴史探訪コース午後便 予約電話:099-257-2117
 歴史探訪コース維新ふるさと館(45分間停車)、大久保利通銅像、ザビエル公園照国神社鶴丸城跡城山(20分間停車)、西郷洞窟、私学校跡、南洲墓地(15分間停車)仙巌園(磯庭園)(50分間停車)、石橋記念公園、桜島桟橋(降車可)、みなと大通り公園、金生町文化ゾーン(降車可)、天文館繁華街(降車可)、鹿児島中央駅着 が規定コース
16:50※当日金生町文化ゾーンで下車。目的は照国神社と山形屋 
 17:10照国神社 
17:30山形屋鹿児島の誇る百貨店で黒豚購入
18:00天文館繁華街(降車可)鹿児島シティビュー(バス)
18:10鹿児島中央駅着 
18:20鹿児島中央駅前エアポートバス
18:50鹿児島空港着 
 夕食エアポート山形屋:黒豚カツ丼
20:45鹿児島空港ANA2482/18D
22:25羽田空港着 

朝食会場 コンベンションホール エメラルド

朝食会場ってホテルのちょっとカジュアル目のレストランのことが多いですが、こちらはフロント前にあるコンベンションホールで行われています。現在蜜を避けるために3部制になっているようですね。私は一番早い時間帯で、かつ15分前集合で気合を入れていきましたが、すでに10人以上並んでいましたね。

正直、結婚式場かと思いますよね。実際にはこの倍の空間があります。そして、この大空間の片側が和食ライン、反対側が洋食ラインで、シェフたちがライブで提供してくれるという贅沢さ。ちなみにこの円卓に3席というゆったり空間ですが、なんと私はおひとり様で1テーブル占拠で案内されました。こんなにいろいろ贅沢でいいんでしょうか・・・!? さらに驚きなのは、すべてが完全個装か、シェフの方にオーダーして作ったものを手渡しでいただけるので、通常の朝食ブッフェだと必須の手袋の強制配布が無いんですよ。渡されたものをトレイに載せるだけ・・・すごく楽だし、気分がいいです。

まずは和食ラインを攻めてみる

ホームページにも記載のある、SHIROYAMA HOTEL kagoshimaオリジナルメニュー真鯛潮茶漬。鹿児島産の真鯛に、真鯛からとった出汁をかけていただく逸品だそう。これはマストですね。隣に書かれている海鮮丼の文字にも惹かれましたが、ここはあえての真鯛の潮茶漬推しで!

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaの朝食は、地産地消。地元食材を使った郷土料理をコンセプトにしていますが、なんと日本一の枕崎の鰹節をその場で削って提供してくれるんですよ。そのまま食べてよし、お茶漬けにいれてよし。香りが違います。

その横では黒豚味噌をぬった焼きおにぎりがいい香りを放っています。

丼関係のラインナップは、海鮮丼(お刺身にしていただくこともできるみたい)、鰹節丼、黒豚味噌のやきおにぎりと、焼きおにぎりに出汁をかけていただくスタイルも可能、あとはイチオシ真鯛潮茶漬け。

普通の白米、雑穀米、おかゆの用意もありますよ。手前はお漬物と納豆。

汁ものラインにはおでんもあります。お味噌汁、さつま汁、スープとより取り見取り。

鰹節でとった出汁で作った卵焼き+鰻を入れちゃいました!の絶品「鰻巻き」です。

天ぷらもどんどん揚げています。

本日のてんぷらは、さつまいも、舞茸、ピーマンを桜島の小みかん塩でいただきます。さつま揚げも一緒に載っていますよ。

ここはスルーしちゃった笑。定番の焼き鮭です。小皿+ラップで完全個装。

見本が奥にありますが、煮物や椀物がずらり。こんなにあると選べない・・・!

ドリンクコーナー

ドリンクは普通ですね。牛乳とフルーツ系、野菜系。ホットはお茶、紅茶、珈琲と定番がそろっています。

最後に洋食ラインに突撃

ここが衝撃でした。食パン、クロワッサンやデニッシュパンが個舗装で置かれていて、まるで焼き菓子のディスプレイみたい。この中からいくつか選んでスタッフの方にお願いすると、焼いて席まで運んでくれるみたい。このパン、感激するほど美味しいですよ!絶対食べて!

洋食のおかずライン。手前がチーズグラタン、目玉焼き、スパニッシュオムレツ。

肉、魚ライン。ハム、白身魚の温製サラダ、焼きそば

個包装のサラダ。ドレッシングも個包装されたものを選びます。シャキシャキして美味しかった。

ドレッシングは左下に映っている4種。イタリアン、シーザー、和風、ごま、だっかな? チーズの盛り合わせもありますよ。

デザートコーナー

これは目の毒ですよね笑。焼き菓子、コーヒーゼリー、桜島小みかんを使ったゼリー、フルーツなど。

デザートの先で、スクランブルエッグを焼いてくれるコーナーがありました。ホテルのスクランブルエッグって美味しいですよね!

ここでゴール!(私的に笑) フレンチトーストとパンケーキのコーナーです。個人的にはパンケーキはちょっと中のジャムが甘かったので、フレンチトースト推しです。

ゴールからスタート地点を遙かに臨む。いやー、広いし、種類が多すぎて目移りしちゃう。

実食です! はぁ~幸せ

メインは真鯛の潮茶漬けにして、天ぷら、さつま揚げ、鰻巻き、削りたて鰹節、いくつか煮物と椀物、さつま汁。

スクランブルエッグとフレンチトースト、パンケーキ。

真鯛の温製サラダ

フレッシュサラダとチーズの盛り合わせ、グラタン

桜島小みかんを使ったデザートを中心に。桜島小みかんって聞いたことがなかったんですが、めちゃくちゃ人気みたいで、ご飯を食べずにみかんだけ山盛りに抱えている人もいましたよ。

珈琲のお供に、ということでいくつかパンをいただいてきました。絶対食べきれない、と思ったのに、すべて軽くて美味しくてぺろっと。。。食べすぎです。手前の緑色のものは抹茶のジャム。

完食・・・ご馳走様でした!

明日は歴史探訪コースをご紹介します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。