アラフィフ旅マニア ブログ。神社仏閣、仏像、遺跡、御朱印、美術館と、ちょっと贅沢なリゾートをご紹介します。

霧島周遊観光バスりょうま号乗車体験-山神社

15

今日ご紹介するスポットは、霧島神宮の境内にある、山神社です。もともと神社は豪華な建物よりも山中のひっそりとした古代の斎場、祈りの雰囲気を強く残すような神社が好きなため、ここはとても好きな場所でした。パワースポットともいわれているそうで、御朱印にも「霊峰御嶽道」と書かれている通り、ここは古くは高千穂の峰を訪れる参拝客の入り口として、旅の安全や山の安寧を護る場所だったのでしょう。

山神社の御朱印はこちら。残念なことに印刷なんですよね・・・

時間場所備考
7:00霧島ホテル朝食アゼリア
8:23硫黄谷バス停エアポートバス(ホテルで「のったりおりたり」パス購入
9:02鹿児島空港着霧島「のったりおりたりマイプラン」1日乗車券(大人1,100円)
10:04鹿児島空港発/9番乗り場霧島山コース(りょうま号)予約電話番号:0995-45-6733
西郷公園(滞在)10時07分/ 10時45分
嘉例川駅(滞在)11時25分 /11時55分
塩浸温泉龍馬公園(滞在)12時19分/ 13時40分 
丸尾(霧島温泉市場/昼食自由)13時51分/ 14時40分 ランチ トントン亭
霧島神話の里公園(滞在)13時51分/ 14時40分
霧島神宮(滞在)、山神社14時45分/ 15時50分
16:10丸尾
16:14丸尾エアポートバス
16:20硫黄谷バス停
霧島ホテル西館ツインルーム ディナー付き 飲み物別途 温泉パラダイス

山神社

授与所の御朱印の列を横目に奥に進んでいくと、旧参道に当たります。旧参道である亀石坂の先にあるのが、山神社です。左手看板に小さく山神社と書かれています。
手水所。いつの時代のものでしょうか、指で「おたけみち 高千穂嶽道」を指しています。この方角、山の入り口に山神社がありそうですね。
杉の木立を進んでいくと・・・
突如右手に木でできた簡易な鳥居が目に入ります。この鳥居をくぐり、石段を登り、左手に折れると山神社があります。
神社は社殿がありません。山神社の割り札。御朱印は霧島神宮でいただくよう注意書きがあります。
私が行った時には人影がありませんでしたが、意外と参拝者も多そうですね。木にたくさんの割り札がかけられています。
杉の木立にしめ縄が張られ、小さな石の祠が祀られています。木と石で遥拝所を作り、高千穂の峰に向かって祈りを捧げる聖な場所なんでしょうね。とても空気が澄んでいて、空気がキラキラと輝くようでした。

明日は、御殿場に行ってきます! 1日お休みして、次回は霧島を離れ、指宿に向かいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。