アラフィフ旅マニア ブログ。神社仏閣、仏像、遺跡、御朱印、美術館と、ちょっと贅沢なリゾートをご紹介します。

新横浜プリンスホテル宿泊記|ブッフェダイニング ケッヘルChiristmas&New Yearディナーブッフェ

52
  • HOME
  • BLOG
  • , 神奈川
  • 新横浜プリンスホテル宿泊記|ブッフェダイニング ケッヘルChiristmas&New Yearディナーブッフェ

新横浜プリンスホテルの夕食は、丁度クリスマス&新年シーズンということで、いつもよりちょっとゴージャスなディナーブッフェを予約しました。

レストランの予約は大抵一休レストランを利用しています。税・サービス料が込みなので、少しお得になることが多いです。今回は、クリスマスらしく乾杯のスパークリングワイン付きのプラン。6900円@人で、税・サービス料込み。ソフトドリンクもドリンクバーで飲み放題。

一休レストランの新横浜プリンスホテル、ケッヘルの予約はこちらから

実は、こちらのブッフェ、17時オープン21時クローズ(2020年12月現在)で、オープンからクローズまで時間無制限、というプランでした。ラストオーダーが20時だったので、18時で予約していました・・・が、お友達が急遽仕事が入ってしまい、新横浜到着が18時半過ぎ、早くてディナー開始が19時涙。一休からの予約だと、18時以降は満席で予約変更ができないという事態に。困り果ててダメもとで直接電話で交渉したところ、すぐに手配をしていただき、接客の印象はうなぎのぼりに。当日の接客も非常に良かったですよ。

全体的な評価としては、ライブキッチンをメインに仕立てていて、方向性は素敵なんですが、トータルで見たときに「普通」。奇抜とまでは言いませんが「驚き」が足りないかな、と思いました。「これ、すごくおいしいからまた絶対食べに来たいよね」という強い印象を残すものがなかったのが残念。新高輪プリンスホテルや琵琶湖プリンスホテルに宿泊したときも同様の印象だったので、奇抜を狙わない正統派なブッフェが「プリンスホテルスタイル」なのかもしれません。


Contents

1.新横浜プリンスホテル施設紹介
2.デラックスキングルーム客室紹介
3.ブッフェダイニング ケッヘルChiristmas&New Yearディナーブッフェ
4.新横浜プリンスホテル朝食

ケッヘル 店内写真

ブッフェダイニング KOCHEL(ケッヘル)入口。ホテルからだと客室棟2階でエレベーターをおり、吹き抜けを横目に回り込むような形で迂回した先にあります。

このレストラン、新横浜プリンスホテルの朝食ビュッフェ会場でもあります。朝食時にはここにお盆やお箸などが用意されていましたが、ディナー時には各テーブルにトレーがセットされています。店内も改装したばかりなのか、とても奇麗。

入口はいってすぐ右手のエリアに通されました。すでにこの時間は皆さん十分にお食事を堪能された後みたいで、デザートをたくさん抱えている人が多かったですね。お料理残っているか心配・・・

まずは乾杯 そしてシステム

乾杯スパークリング付のプランだったので、すぐにカプレーゼ風(スープ?)と、スパークリングワインが用意されました。対面にはアクリルプレートが置かれていて、感染症への配慮も◎。お食事をとりに行く際には、この茶色のトレーをもっていきます。

さらに各座席にはキッチンスタジオの配置図が置かれていて、先にどこを攻略するか~と戦略を立てることもできますよ。当時のメニューを探したんですが、もうHPには掲載されていないので、ざっくり言うと、ローストビーフや鉄板焼きをメインにした王道クリスマスビュッフェ、でした。

店舗名ブッフェダイニング ケッヘル
住所神奈川県横浜市港北区新横浜3-4 2F
ジャンルブッフェ
営業時間朝食
6:30A.M.~10:00A.M.ランチ
11:30A.M.~3:00P.M.(ラストオーダー 2:30P.M.)ディナー
5:00P.M.~9:00P.M.(ラストオーダー 8:00P.M.) ※2021年1月8日(金)より閉店時間を8:00P.M.(アルコールのご提供は7:00P.M.まで、ラストオーダー7:30P.M.)とさせていただきます。
予算朝食 ¥2,900〜ランチ ¥3,700〜ディナー ¥5,500~
予約予約可能(ネット予約/電話予約)
TEL045-471-1115
(レストラン予約係 10:00A.M.~6:00P.M.)
情報は公式HPを転載

ブッフェ台とライブキッチンをぐるり一周

まずはドリンクコーナー。コーラやウーロン茶といったドリンクバーと、珈琲、紅茶のホットドリンクがありました。入り口近くのこちらと、店内奥にももうひとつドリンクコーナーがありました。

結論から言ってしまうと・・・ここのブッフェのイチオシはデザートだと思います。ブッフェのデザートってどこも似たような甘ったるいプチケーキが多いものですが、こちらは小ぶりでいろいろな種類があり、見ているだけでも楽しい。かつあっという間に減っていってしまい、補充が間に合わないくらい回転率がいい。左からイチゴのショートケーキ、ゆずケーキ、抹茶ケーキ、イチゴミルク、レアチーズケーキ、モンブラン。

反対側は、右からコーヒーゼリー、スフレチーズ、卵の器に入ったプリン、黒糖黒蜜ケーキ、杏仁豆腐みかんソース

冷菜コーナー。グラスに入ったグリーンサラダやカットフルーツ、モッツァレラとサラミなど。

スープコーナー。ミネストローネと豚汁・・・和洋饗宴。

ケッヘルオリジナルビーフカレーと白米。最近のホテルってオリジナルブランドのカレー推しが多いですね。こちらは欧風カレーという感じでした。

さて、ライブキッチンエリアを見ていきましょう。ドリンクコーナーすぐはクレープをその場で作ってくれるコーナー。中身はバニラアイスとシナモンで煮たリンゴでした。

奥まったところには、天ぷらとお寿司。ネタを言うとその場で握っていただけます。てんぷらは野菜、かき揚げ、海老の3種類。

リゾットとクラムチャウダーのコーナー。クラムチャウダーをリクエストすると、器のパンを焼き始めてくれるので、ちょっと時間がかかります。

ポテトグラタン。左のスタッフはステーキ、フォアグラなどを鉄板焼きで提供してくれます。

一番奥の台には横浜らしく天心が蒸してあります。右は真鯛のデュグレレ風。

反対側は白身魚のフリット、フライドポテト、温野菜。

パンはクロワッサン、バゲット、クルミパン、バターロールの4種類。隣にトースターもあります。

とりあえずざっと一周写真を撮ったので、ウキウキしながら列に並びました。まずはチーズリゾットカルボナーラ風へ。でも、これ冷めやすいので、最後にとればよかったかも。お米を投入して、削りたてのパルメジャーノチーズと絡めてくれます。

実食!

お寿司は「全種類!」と頼んだのでみっちり。このほかにたまごがありましたね。トロ、えんがわ、サーモン、海老、イカ、アナゴ、しめ鯖。

クリスマスなので、定番のローストビーフ。和風ソースが美味しかったです。西洋わさびを添えて。

チーズリゾットと一緒に作ってもらったクラムチャウダー。サンフランシスコで食べたものの1/3くらいのミニサイズ。スープは美味しかったんですが、ちょっとパンがぱさぱさ気味。

チーズリゾット。黒コショウが効いています。

お料理ではこれが一番おいしかった。グラスに入ったエビやサーモンに、その場でスモークを注入したもの。開けるとふわふわと煙が漂って、演出的にも◎。

すすてすてーすてーきステーキステーステス

ステーキとフォアグラはお肉の質がちょっと残念でした。

天ぷらもフルラインナップでお願いしました。天つゆとお塩を選べます。

意外なところでパスタが美味しかったです。麺類のコーナーでは、他にラーメンも作っていただけるようでした。

私がデザートに行きつくころにはデザートの棚はすっかすか。閉店時間も近づいていたので、1種類10個ずつ、定期的に補充してくれていましたが、あっという間に瞬殺。男性もたくさんいらっしゃいましたが、デザート抱え込んでいる人多数。もしかしたらデザートで有名なお店だったのかな? 満腹。ご馳走様でした。

明日は新横浜プリンスホテルの朝食ビュッフェをご紹介します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。