アラフィフ旅マニア ブログ。神社仏閣、仏像、遺跡、御朱印、美術館と、ちょっと贅沢なリゾートをご紹介します。

アウトバックステーキハウス | イクスピアリ

113
  • HOME
  • BLOG
  • アウトバックステーキハウス | イクスピアリ

OUTBACK STEAK HOUSE®で卒業祝い

今日は、千葉県大雨注意報が出るほどの雨でした。ちなみに、娘の大学の卒業式だったんですが、さぼってしまったそうです・・・。去年娘の大学はネット授業に切り替えていたため、1年間全く大学に直接は通わず、卒業式も袴じゃなくて、米国の大学のようなコートをレンタル。大学で撮影するには事前許可制となかなかに面倒なことになっていて、先週高校の卒業式だった息子と一緒に、イクスピアリとアンバサダーホテルの中庭で写真撮影したので満足、だそうです。

イクスピアリとアンバサダーホテルの中庭はいつも季節の花で溢れていて、とても奇麗なんですよ。

息子は4月から大学1年生ですが、推薦入学で12月に決めたのでその後ずーっと在宅、娘は就職活動もほぼオンラインだったのでずーっと在宅・・・で、かなり人口密度の高い毎日でした。

なんとか無事就職活動も終え、卒業のお祝いにとユニバーサルスタジオと京都の1週間旅行を計画していたのですが、緊急事態宣言の為に中止・・・さすがにお祝いの食事くらいはと急遽思い立ち、娘の好きなアウトバックステーキハウスにランチに行きました。

そのついでに、舞浜のSPAリゾートユーラシアにでも寄るか・・・とサイトを見ていたところ、なんと土日の入館料2610円を下回る楽天トラベルの宿泊プランを発見してしまい、3人で6600円と破格で宿泊してきました。気分的には休憩室をレンタルする感じ笑。

1回で紹介しようかと思ったのですが、写真が多かったので、今日はイクスピアリ、明日はユーラシアに分けてご紹介しますね。

アウトバックステーキハウスは、イクスピアリの中央平場に面した、球体の建物です。ここは最初プラネット・ハリウッド(≒ハードロックカフェ)で、次にディズニーバケーションクラブ、で今は3つのレストランが入っている複合施設になっています。

柱の先に赤字で「OUT」と見えている場所です。向かいがディズニーストアといえば大体のイメージが付きやすいでしょうか。この写真は、イクスピアリの4Fシェフズ・ロウ エリア、クラフトビール工房「ロティズ・ハウス」の辺りから撮影したものです。

話は変わるのですが、びっくりしたこと。イクスピアリオープン以来この広場にひろーい店舗を構えていた「GAP」が閉店していました。イクスピアリは賃料も高いでしょうし、コロナの影響もあるのでしょうね。子どもが小さいときはよくお世話になっていたので残念です。

アプローチ

今回は球体の真下から入店。アウトバックステーキハウス、レッドロブスター、但馬屋の3店舗が入っています。この3店舗、同じ会社のブランドかと思ったら違いました。「美味しいものセレクション」で選ばれたのかな?

同じ会社と勘違いした理由はここにもあります。500Seat DININGと書かれていますが、店舗同士の仕切りが薄い感じなんでしょね。ここでメニュー見て「今日はどこ行く~?」って気分で選べる感じです。

右がレッドロブスター、左がしゃぶしゃぶの但馬屋、最奥がアウトバックステーキハウスです。

レッドロブスターの客席

レッドロブスターの入り口には水槽があります。ここを超えて先に進みます。

活きロブスターがたくさん。子どもの眼もキラキラ★

反対側を見ると、しゃぶしゃぶ但馬屋さん。この食べ放題のお店、会社の近く名もあったので、たまにランチでお世話になっていました。野菜がたくさんとれるのでお勧めです。

アウトバックステーキハウス店内

アウトバックステーキハウスに来たら、まずカウンターで予約します。この日は10分ほどの待ち時間がありました。

店内俯瞰。アメリカのダイナーをイメージしているのでしょうか。ちょっと薄暗くて居心地がいいい。娘は学生時代の友達と会うときはよくこのお店を利用しているそうです。

中央がカウンターになっていて、ドリンクはここで作られています。テレビ下のソファ席が気になる。。一見空いているようですが、開いている席はコロナの為に間隔をあけているみたいですね。壁際に沿った席に案内されているようでした。

実食!

ドリンクはランチだったので、ソフトドリンクのフリーリフィルをお願いしました。これはピンクレモネード。フリーリフィルは400円で、おかわり自由。ドリンクの種類も自由に変えられますよ。

フリーリフィルメニュー

  • コカ・コーラ
  • コカ・コーラ ゼロ
  • スプライト
  • ジンジャーエール
  • カルピス
  • ピンクレモネード

パンもお代わり自由です。この素朴なパンとバターが美味しくて、お代わりしてしまいました。

メインは、週末ランチを頼みました。

リブアイ・ステーキ&グリル・シュリンプ

柔らかく、うまみのあるリブアイステーキ250gと海老のグリルのコンボ。¥3,350

引用:アウトバックステーキハウス公式HP

アウトバック・スペシャル&グリル・シュリンプ

豪州産の最も上質なランプ肉のステーキ150gと海老のグリルのコンボ。¥2,500

引用:アウトバックステーキハウス公式HP

デザートは別腹! ICHIBIKOの苺スウィーツ

デザートは、イクスピアリの1F ザ・コートヤードに期間限定(2021/3/1(月) 〜 2021/3/14(日))で出店していた、いちびこで購入しました。

「いちご好きの、いちご好きによる、いちご好きのためのお店」

というだけあり、とにかくイチゴの可愛いスウィーツがいっぱい・・・見ているだけで幸せになります。その場でいちごのスムージーをいただき、イチゴのモンブラン、ショートケーキ、サンドウィッチはユーラシアに持ち込んでいただきました。美味しかった♪

明日は、SPAリゾート ユーラシアをご紹介します。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。